女性研究者データ登録・利用案内

1.趣旨

 本取組は、平成26年度に採択された文部科学省「女性研究者研究活動支援事業(連携型)」の一環として、連携大学(名古屋大学・名古屋市立大学・豊橋技術科学大学)の女性研究者のリストを作成しその活用を図ることによって、連携大学女性研究者と産業界における共同研究を促進し、行政における審議会委員への女性研究者の登用促進、および連携大学の女性研究者の活躍の場を広げていくものです。

2.対象

(1)登録対象者
名古屋大学、名古屋市立大学、豊橋技術科学大学に所属する女性研究者
(理系・文系、分野を問わない。特任教員、研究員、非常勤講師を含み、学生である者を除く)
過去に上記3大学に所属したことがあり、現在はどの研究機関にも所属せずに(※)、研究者としての就職を希望する女性研究者
(※研究機関に常勤で雇用されていないことを指す)
(2)登録情報の利用対象者
AICHI女性研究者支援コンソーシアムの構成団体
(上記3大学の他、愛知県、名古屋市、トヨタ自動車株式会社、愛知中小企業家同友会、愛知県経営者協会。なお、愛知中小企業家同友会、愛知県経営者協会の加盟企業を含む)
名古屋大学、名古屋市立大学、豊橋技術科学大学に所属する研究者

3.方法

(1)登録方法
登録を希望する女性研究者は、連携型ホームページから登録申請書をダウンロードし、必要事項を記入してAICHI女性研究者支援コンソーシアムにメールで提出してください。提出された情報は、AICHI女性研究者支援コンソーシアムが管理します。
(2)登録情報の利用方法
登録情報の利用希望者は、連携型ホームページから利用申請書をダウンロードし、必要事項を記入してメールでAICHI女性研究者支援コンソーシアムに提出してください。
申請内容の確認後、必要な情報を提供します。

4.申請書の提出先

名古屋市立大学男女共同参画推進センター frdb@sec.nagoya-cu.ac.jp

5.データの活用

(1)公募情報の発信
 登録を申請した女性研究者のうち希望者に対し、連携大学およびコンソーシアム参加企業の研究者公募情報をメールで発信します(不定期)。
(2)行政における女性登用促進
 愛知県、名古屋市の審議会等で女性委員を登用するための参考資料として活用します。
(3)講演等の依頼
 利用対象者から、講演等の講師依頼の利用申請があったときに、条件に応じた女性研究者の情報を提供します。
(4)情報提供とイベントへの参加促進
 その他共同研究や研究助成情報、関連するイベント等の情報を、登録を申請した女性研究者のうち希望者に対して、メールで提供します(不定期)。
(5)メンター
 登録者のうちご協力いただける方には、広域メンターシップ()のメンター教員を引き受けていただきます。なお登録した女性研究者は、メンティとして広域メンターシップを利用することもできます。

広域メンターシップとは、名古屋大学、名古屋市立大学、豊橋技術科学大学が連携して実施するメンターシップ制度のことです。

6.登録情報の取り扱い

登録いただいた個人情報は、利用目的の範囲内において適切に利用し、利用目的の範囲を超えた利用は一切行いません。

データ登録申請書 Download

データ利用申請書 Download

HOME

ページの先頭へ戻る