男女共同参画センター員紹介

名古屋大学男女共同参画センター 特任助教  高橋麻奈(たかはし・まな)

◆履歴

学歴
博士(比較法学)
名古屋大学大学院法学研究科博士後期課程満期退学
名古屋大学大学院国際開発研究科博士前期課程修了(国際開発学修士)
青山学院大学法学部法学科卒業

職歴
2009年4月―2014年9月 日本I BM(株)ITエンジニア
2013年2月―2014年1月 国際連合国際商取引法委員会(UNCITRAL) コンサルタント

研究歴
2016年7月―2016年10月 オーストラリア連邦議会フェローシップ 特別研究員
2015年8月―2015年9月 オーストラリア国立大学客員研究員

専門分野
開発法学、ODA政策、プロジェクトマネジメント、オセアニア地域研究

所属学会
オーストラリア学会、プロジェクトマネジメント学会、日本オセアニア学会

◆主要論文

- Mana Takahashi. "Lessons from Project Transition Experiences of Australian Law and Justice Assistance in Solomon Islands". Journal of Australian Studies.Vol.31 (2018). Australian Studies Association of Japan
   http://www.australianstudies.jp/publish/doc/kenkyu31/takahashi.pdf

- 高橋麻奈.「UNCITRALアジア太平洋地域センターにおける活動について」『国際商事法務. Vol.42. No.2』(2014). pp434-437.国際商事法研究所.

◆翻訳

- 曽野裕夫、高橋麻奈「第I章A(2) 外国仲裁判断の承認及び執行に関する条約(ニューヨーク、1958 年)第 2 条 2 及び第 7 条 1 の解釈に関する勧告(2006 年)」『これからの国際商取引法―UNCITRAL作成文書の条文対訳―』(2016). pp11-14. 商事法務.
   http://uncitralrcap.org/wp-content/uploads/2017/02/all-A4_v2.pdf

- 講演者:Luca Castellani, 翻訳者:伊藤壽英、高橋麻奈「アジアにおける取引法改革とUNCITRALの役割 -比較法的視点からの所見」『比較法雑誌 2016年2号』(2016). 日本比較法研究所

- 著者:Luca Castellani, 翻訳者:高橋麻奈
「国際商取引の現状と法的問題―UNCITRAL(国際連合国際商取引法委員会)の活動も含めて―」『青山法学論集(Vol.55 No.1)』(2013).pp.115-126青山学院大学法学会.



Email: takahashi.mana@h.mbox.nagoya-u.ac.jp
Twitter: @manasazae