文部科学省「女性研究者研究活動支援事業(連携型)」
学術雑誌投稿論文の英文校閲費用助成事業 実施要項

* 平成28年度の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

趣旨

本事業は、平成26年度に採択された文部科学省「女性研究者研究活動支援事業(連携型)」の一環として実施するものであり、補助金又は大学経費により、真に優秀な女性研究者の養成を目的として、学術雑誌への投稿論文の英文校閲費用を助成する事業です。

対象

平成28年5月1日〜平成29年3月31日までに学術雑誌への投稿用論文の英文校閲を行い納品が完了するもの。
自身が主たる著者として発表するものに限ります。(原則として一人1件)

助成の対象とする「学術雑誌」の基準について
原則として、以下の基準に合致することが求められます。審査の際に雑誌に関する資料の提出をお願いすることがあります。
 1)査読が行われる英文の学術雑誌であること(学会要旨は不可)。
 2)投稿規定や編集委員の情報などが英文で公開されていること。
 3)論文、もしくは論文要旨を、Web等を通じて世界の研究者が閲覧できること。

助成金額

10万円以内
*応募状況によっては、年度途中で応募を終了することがあります。

応募資格

名古屋大学に所属する女性研究者(特任教員、研究員、技術職員、技術補佐員等を含む。学生および博士の学位を有さない研究生等は除く)

応募方法

以下の書類を総務部職員課男女共同参画担当宛てに随時、提出願います。予算が無くなり次第、募集を終了します。
@申請書(ページ下の「書類ダウンロード」から入手可能です。)
A校閲経費の見積書(写)

選考方法

男女共同参画推進専門委員会で、書類選考及び必要に応じて申請者からの説明により決定する。

結果通知

随時

決定後の手続

支払手続は、総務部職員課男女共同参画担当で行います。申請時に提出していただいた「校閲経費の見積書(写)」を基に「発注書(購入等確認書)」を作成し、メールでお送りしますので、申請者の方で発注・納品後、次の書類を速やかに総務部職員課男女共同参画担当まで提出願います。
@校閲経費の見積書(原本)
A校閲経費の納品書(原本:検収センターの検印のあるもの)
B校閲経費の請求書(原本)
C英文校閲を受けた原稿(写)

本支援を受けた論文は必ず申請書に記載した雑誌に投稿し、掲載された場合は別刷またはそれに相当するものを、掲載されなかった場合はその旨の通知文等を総務部職員課男女共同参画担当宛て提出願います。
本支援を受けた方は、後日、報告書等作成の為、別途ご協力いただくことがありますので、あらかじめご了承願います。
本支援を受けた方は、連携型事業の一環として行っている「女性研究者データ登録」(以下のURL参照)にご協力ください。
http://www.kyodo-sankaku.provost.nagoya-u.ac.jp/AICHI_consortium/guidance/index.html

 

問い合わせ先

総務部職員課男女共同参画担当
e-Mail:kyodo-sankaku@adm.nagoya-u.ac.jp

■ 書類ダウンロード

申請書
[Word/37KB]
申請書
[PDF/112KB]