男女共同参画センターとは

男女共同参画センターの開設について

男女共同参画センターは、男女共同参画を積極的に具現化するため、全国の国立大学に先駆け、名古屋大学の学内措置により、男女共同参画室として設置されました(平成15年1月21日設置)。具体的には、ポジティブアクションに関すること、ジェンダー差別・格差の是正,監視のための苦情処理制度に関すること、男女共同参画社会推進産学官連携フォーラムに関すること、文理複合的ジェンダー基礎研究プロジェクトに関すること、政策研究プロジェクトに関すること、その他本学の男女共同参画の推進に関し必要な事項を業務とします。平成29年7月1日より、男女共同参画推進体制のさらなる拡充のため、男女共同参画センターとなりました。


男女共同参画センターの組織

  センター長 束村博子 (大学院生命農学研究科教授・兼任)
  センター員 榊原千鶴 (男女共同参画室教授)
  センター員 TAMA Florence Muriel(大学院理学研究科教授・兼任)
  センター員 三枝麻由美(男女共同参画室准教授)
  センター員 山﨑真理子 (大学院生命農学研究科准教授・兼任)
  センター員 加藤ジェーン (大学院情報学研究科准教授・兼任)