ジェンダーダイバーシティセンター員紹介

名古屋大学ジェンダーダイバーシティセンター 准教授  三枝麻由美(さえぐさ・まゆみ)

履歴
ルンド大学東アジア・東南アジア研究センター ポストドクトラル・フェロー
ブリティッシュ・コロンビア大学アジア研究所 ポストドクトラル・フェロー
Ph.D.(Sociology) イリノイ大学シカゴ校
修士(社会学) 千葉大学
B.A.(International Relations) ブリティッシュ・コロンビア大学

専門分野:社会学、ジェンダー平等

資格:専門社会調査士

現在の研究プロジェクト
• 男女共同参画社会への社会変容に至る制度・社会的過程と男女平等に関する社会的な風土や合意形成に関する国際比較

主要論文
三枝麻由美 2020年「ジェンダー平等推進に向けたアプローチの変容ーフランスとスウェーデンにおけるジェンダー平等の歩みー」『国際ジェンダー学会誌』第18号 107-124.

三枝麻由美 2019年「LGBT等の性的個性の多様性推進〜名古屋大学の取り組み〜」『大学時報』第68巻386号pp.46-49.

三枝麻由美 2014年 第2章「スウェーデン」(P.27-36)、松村祥子・野中賢治編編『学童保育指導員の国際比較』中央法規

三枝麻由美 2009年「スウェーデンの放課後対策」(P.56-71)、池本美香編『子どもの放課後を考える-諸外国に見る学童保育問題』勁草書房

Saegusa, Mayumi. and Julian Dierkes. 2011. "Alternative Dispute Resolution in Japanese Legal Education" in Pitman Potter and Ljiljana Biukovic eds. Globalization and Local Adaption. University of British Columbia Press. Pp.240-260.

Saegusa, Mayumi. 2009. "Why the Japanese Law School System was Established: Co-optation as a Defensive Tactic in the Face of Global Pressures. Law & Social Inquiry 34(2): 365-398.

報告書
名古屋大学男女共同参画センター・ハラスメント相談センター・学生支援センター・国際教育交流センター
2019年「人権と多様性を尊重し、安全なキャンパスを構築するためのアンケート調査報告書」
(三枝が調査立案、データ収集、データ分析、報告書の作成を主導した)
Webサイトはこちら(学内専用)

日本女子大学生涯学習センター・リカレント教育課程2019年「女性の学びとキャリア形成・再就職支援を一体的に行う仕組みづくりとニーズ調査によるリカレント教育モデル構築のための実証事業の実施報告書」(「名古屋大学の調査結果」(p.36-41)を三枝が執筆した)

名古屋市男女平等参画推進会議 2016年「男女平等参画に関する大学生の意識調査結果報告書」
(三枝は調査研究会の委員として調査立案、データ分析、報告書の執筆を行なった)
Webサイトはこちら

社会貢献
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度

E-mail: saegusa.mayumi.i7@f.mail.nagoya-u.ac.jp